極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

2/4 サンダーバーズ後援会総会。

 昨年に続いてサンダーバーズ後援会の年次総会に出てきた。

 今年度は球団10周年の記念誌スポンサー収入やら何やらで初めて黒字決算になるそう。球団経営・運営サイドはもちろんのこと、熱心に関わられている後援会の理事さんや賛同企業さんの尽力の賜物だろうと頭が下がる。ほぼ活動休止状態の富山支部構成員としては何とも申し訳ない。

 相変わらず後援会員数は伸び悩みだが、スポンサー企業さん関係者・社員さん向けの小口会員制度を設けて一定数集められたのは評価していいこと(ある種の動員ではあるのだろうけど)と思う。とにかく人とお金を集めることなのだ、結局のところは。
 手弁当で手詰まり感があったところに企業的・ビジネス的なやり方を取り入れるのはいいことだと思う。今日も指摘されてた方がいらしたけど、会員数目標設定→募集活動→活動内容確認→活動内容改善という視点なしに「手詰まり」というのは今一つ首肯しかねるところではあるのだけれど、せっかくの別手法が一定の成果を見せたのなら是非継続させてほしいところ。

 あとはまあ、毎度のことではあるのだけれど「後援会」に直接関係のない質問が多すぎる。永森社長が同席されてるしあれこれ聞きたいのは分からなくはないけど。これは進行の問題だろう。後援会議事運営をまずは済ませて、あとでまとめて球団に対する質疑応答の時間を設ける旨の発言があってしかるべき。あれでは司会されてた後援会会長さんに失礼だ。「タフィ・ローズは何故来なかったのか?何故ちゃんとそれをリリースできなかったのか?」なんて後援会には全く無関係な話!
 この間リーグがやったファンミーティング的な催しを実施するのも一つの方法だろう。何らかの「ガス抜き」はやはり必要だろうと思う。特にこのリーグのような立ち位置にあれば。

 10年も付き合えばいいかげんこの手作り感・グダグダ感(笑)にもなれそうなもんだが、一応?組織としての体裁が求められる公式行事と感じるからこそ、どうしても見方がきつくなってしまうのはどうしようもない。

 で、この場は既に後援会ではないので(笑)球団運営に。どちらかというと株主総会辺りで出そうな話だけど、スポンサー集めってどんな風にされてるのだろう?新規を獲得するのも難しいし現状維持すら厳しいとはなんとなく耳にはしてるけど。
 富山県内企業をくまなく回って、現在の状態なんだろうか?全ての企業なんてとてもムリ、でも例えば資本金いくら以上とか区切って(商工会議所とかの企業要覧見ればリストアップできるはず)しらみつぶしに回って見るとか?
 個人的な話だが、自分の勤務する会社の仕入れ先・富山県内での最大顧客企業グループさんは、いずれもサンダーバーズのスポンサーをされている(内容は違うけど)。でもサンダーバーズの営業さんが当社に来られた記憶がない。まだまだ「抜け」がある、逆に言えばいろいろ伸びしろがあるのでは?

 …当社はシブいのでムリだと思うけど(自分に権限はないし)。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR