極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

10/23 小杉ラポール 読売日響演奏会

読売日本交響楽団演奏会

 指揮:藤岡幸夫
 ヴァイオリン:木嶋真優

 モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
 ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 op.95 「新世界から」

 本当に久しぶりに、ラポールでフルオケの演奏を聴く。たぶん今日と同じコンビのベト7メインを聴いて以来。キャパ600あまりのホールにフルオケだからそれはもうすさまじい音がする。爆音?好きにはたまらない。

 メンコンのバックにしてはずいぶんオケ鳴らすなぁと思って聴いてたんだが、ソロヴァイオリンも全く負けていない。華やかな、というよりゴツくてでもすごくつややかな音で、ややゆっくり目のテンポで歌いまくる1・2楽章。快速テンポでもあいまいさの微塵もなく疾走する爽快な3楽章。「またメンコンかよ」と内心思いながらも結局感動してるミーハーなわたくし。

 もともと2階席のやや俯瞰できる席で聴くのが好きで、今日も2列目ほぼセンター。いつもの石川県立音楽堂でいうと1階フロアSS席ど真ん中あたりのオケとの距離で、2階席ほぼ最前列で聴くようなポジションで、12型フルオーケストラのフォルティシモに浸る…なのでいつものドヴォ9の弱奏部がやや強いように感じたんだけど単にホールが狭くてオケが多い分全体のヴォリュームが上がってただけ。その調整が済めばもう浸るだけ。
 テンポの変化を多めにとってスラブ系の美しいメロディ満載の曲をこれでもかと歌わせる。やり方によってはいささかクド目に聴こえることもあるのだろうがハマればこれ以上の快感はない。コンサート前「また新世界かよ」と内心思いながらも結局感動してるミーハーなわたくし。

 確か先週指揮の藤岡さんが手兵の関西フィル定期でシベ2メインの演奏会があった。行こうかどうしようか迷ってるうちに結局行けずじまいだったんだけど、今日の演奏を聴いて心底行かなかったことを後悔した。大阪、遠いんだけどなぁ…。早よ新幹線通せ!






スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

読響公演、良かったみたいですね。
私も久し振りのラポールのオケ公演で行きたかった
のですが、都合で行けなくて残念です。
(私も2階席が好きで予約まではしてたのですが。。。)
今週末のコバケンは行く予定ですがどうかなぁ。
  • posted by 越中富山 
  • URL 
  • 2016.10/27 00:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>越中富山さん

 ラポールのフルオケ公演はやはりたまらなかったですね。なにせ爆音?好きなので(笑)かなり細部までオケの音が見通せるのも吉でした。

 ただ、どうしてもチケット価格設定が高めになるせいか、客の入りは…明らかに動員された近くの中学生と思われる皆さんを除くと寂しいものでした。その点は残念でした。自分自身が聴いてる分には何の関係もないですが。

 週末のコバケンは自分はパスします。松本でレヴァンフランセ聴いてきます。

  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2016.10/27 09:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR