極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

9/17 石川県立音楽堂 アンサンブル金沢 第380回定期公演

オーケストラ・アンサンブル金沢 第380回定期公演フィルハーモニーシリーズ

 ウラディーミル・アシュケナージ: 指揮
 ジャン=エフラム・バヴゼ: ピアノ

 プロコフィエフ :古典交響曲 ニ長調 作品25
 モーツァルト :ピアノ協奏曲 第17番 ト長調 K. 453
 武満徹: 弦楽のためのレクイエム
 シューベルト: 交響曲 第5番 変ロ長調 D485

 全体の印象は、「明朗で幸福感あふれる」演奏だった。

 モーツァルトの17番。このホールのスタインウェイってこんなに軽やかに明るいタッチと音色だったっけ?と思われるくらい素敵な音と演奏。もちろん引き出しの多いピアニストさん(プログラムノートの飯尾さんの文中の、レコーディングリスト一瞥するだけでそれがわかる)だろうから、この曲にもっともふさわしい音での演奏だったんだろうけど。

 シューベルトの5番。これも美しく素敵に楽しい演奏。フィナーレの浮き立つような明るい躍動感はさすがのOEKの機動性の面目躍如。

 で、武満。何度もここで書くが、こういう現代ものの弦楽アンサンブルをやらせたらこのオケの右に出るオケはない(断言)。後期に際立ってくる透明感はまだないが、厳しくも美しい武満トーンは明らか。悲しみをたたえたレクイエム、というより厳しさに耐えて屹立する精神性、という感じ。

 さて。プロコフィエフも明るく楽しい演奏だったんだが。そもそも今日のプログラミングの意図は?という話になる。美しくも厳しい弦レクに前期ロマン派の輝きそのままのようなシューベルト。でモーツァルトの17番の前にプロコフィエフ。となると、本来この曲って、ショスタコほどではないにしても明朗快活のそこにどこかしらヒネった、毒みたいな部分が感じられるものだ。それがあって擬ハイドンとして意図されたモダンな曲という立ち位置になると思うのだが、そういう意味で今日の演奏はあまりに「毒」がなかったと思う。

 凄く演奏水準の高い見事な内容ではあった。けれど演奏会後、耳の中に残っていない。「そうくるか!」的なヤラレタ感がない。そんなもん求める方がきっと間違いだし少数派ではあると思うけど。結論をものすごく悪い表現であえて言ってしまうと「毒にも薬にもならない」演奏だった。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.09/18 00:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ピアノ 



教えていただいてありがとうございました。YAMAHAだったんですね。遠目にロゴまでは判らず(形で判るものなのかは知りませんが)余計なことを書いてしまいました。ま、音が違ってるという判断はできたということで←強がりw
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2016.09/18 03:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/29 00:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>

コメントありがとうございます。もっとちゃんとしたコンサートレビューが書きたくてそもそもブログを始めたのですが、意志にセンスが伴わず今に至ってます。少なくとも真摯には取り組みたいとは思ってますので今後ともよろしくお願いいたします。

あ、息子さんにもよろしくお伝えください。来年は負けません、と(笑)←返り討ち必至
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2016.11/30 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/03 16:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 



 再びのコメントありがとうございます。

 このブログを目にされる方の大半はサンダーバーズファンブログ目当ての方だと思われますので、そういう方が間違って?クラヲタブログを目にして「そんなにクラシックがいいのなら一度聴いてみてやろうかな」と勘違いしてくれるのを期待してる側面もあります。のであまりくどく解釈とか理屈はこねないように心がけてます(こねようにもこねる耳を持ってないのですが)。なので、クラヲタブログを期待されたらきっと物足りない薄っぺらなブログだと思われてるのではないかと。

 12/3定期は別途書きました。すごかったです。2月のミンコフスキさんのロッシーニ、楽しみにしてます。
  • posted by kazuTbirds 
  • URL 
  • 2016.12/03 20:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR