極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

9/9 高岡西部 対福井。

 富山先発・川名と福井さんの先発・イムくん。これほどまでに完成度が違うか、と思わされた内容だった。イムくんが速球・速い変化球・遅い変化球(実際にはもっと細かい区別があるのだろうがなにせ応援スタンドからの見た目だ)それぞれがきちんと使えて、カウントを取る球・見せ球・打ち取る球を効果的に変えてバッターの目先を変え的を絞らせなかったのに対し、ストライクを取るのに汲々としてカウントを悪くして歩かせる・打たれるという相変わらずの状態。これはリリーフした石野も同様。そのあたり秦はさすがにできているのだろうが球威不足なのかきちんと捉えられさらに失点を重ねることになった。

 結局編成・育成・管理様々な意味で投手部門が失敗に終わった、ということなのだろう。点を取るゲームであると同時に点を与えないようにするゲームなのだ。シーズン半ばなら「改善せよ!」ということになるのだろうが、この期に及んでもうどうしようもない。

 今日は4番手の押谷が比較的内容があったのがわずかな救い。もっとも押谷が典型的な「投げてみなければわからない投手」であるのは周知のことで、いかに安定した内容を出すことができるようになるか、が今後の課題。

 イムくん以下福井さんの投手陣の前にヒットは出るが単発に終わった打線。沢田が猛打賞!だったが主軸が不発。初回の1点は無死満塁から野原ゲッツーの間のもの、4回の2点は同じく無死満塁から大久保の遊ゴロゲッツー、のところ悪送球で二人生還しただけ。つながらないときはこんなもん、と言いながら3点はそれでも取ってる。が、失点が全く計算できないチーム状態では勝負にならない。

 あと、2試合。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR