極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/28 富山市大山文化会館 合唱団おおやま第21回定期公演

オーケストラ・アンサンブル金沢with合唱団おおやま 第21回定期公演
 
 指揮:山下一史
 ソプラノ:四津谷泰子
 ピアノ:村上麻理

 グリーグ:ホルベルグ組曲
 ビートルズメドレー
 ウーラ・ヤイロ:ダークナイト・オヴ・ザ・ソウル
 ポール・ミーラー:スターバト・マーテル

 プログラムノートにも書かれていたし、アンコール前に指揮者・山下さんが話されていたが、慣れ親しんだこの形で大山文化会館で行われた最後の公演。

 グリーグ。OEKの定期でも聴いたことがない(たぶん演奏されたことはあるんだろが)ので貴重。定期レヴェルを聴きなれてるとちょっと物足りない部分もあったけど、なかなか楽しい演奏。楽章途中に拍手が入るのも相変わらずだけど、そこに目くじらを立てていたらこのコンサートではキリがない。

 ビートルズメドレー。14回定期以来の再演(その時も聴いてる)だそうだし、様々な演奏機会で単品では取り上げているだろうから手の内に入った感の安定したいい出来だったとおもう。曲の性格上テノールが表に出る場面が多いせいかやや響きの薄さが気になったけど、編成上しょうがないところ。全体に山下さんの楽しそうな音楽づくりが見えるような楽しさ。

 ヤイロ。全体に暗く切迫感を持たせた響き。でも、中間部と最終部コーダの響きが(特にピアノの使い方が)この上なく気持ちいい。もう少し男声の響きがあれば重苦しさ→解決への幸福な浮遊感が感じられたと思うけど、惜しい。

 ミーラー。 難易度の高い無伴奏合唱導入だったが、よく仕上げられていたと思う。見事だった。中間のソプラノが美しかったが、もう少し押しが強い方が好みだったけど。ヤイロもそうだが、基本的に解決で終わる曲想で、アーメンユニゾンで終結。最弱唱ほぼ無伴奏とこれも難易度の高い終結部も申し分なく美しかった。

 あえて言うなら。ヤイロは弦楽も1プルトずつに刈り込まれた中で、全体により繊細さがあったらよかった。なので合唱のほうも人数を刈り込んでよりバランスに振った演奏で聴きたかった。基本愛好家が集まってみんなで歌う、が基本のアマチュア合唱で「刈り込む」なんて表現が不穏当で酷なのは承知してはいるが。

 最初に書いたが、プログラムノートにあったとおり「当団の演奏会のスタイルだった室内オーケストラとピアノと中規模合唱による現代作曲家の曲をメインにした演奏会」は今回でで終わり、次回来年はホール・オケ・合唱とも大規模に、ヴェルディのレクイエムを演奏するとのこと。ヴェルレクということはOEKも大幅にトラを入れるだろうし合唱も増やして…どういう位置づけになっていくのだろう?OEKではアンサンブル金沢合唱団が編成され毎年1回は定期で聴ける。が曲は基本OEK編成に準じた内容だが。来年はともかく、個人的には間違っても「愛好家が集まったアンバランス編成の第九カラオケ大会」にだけはなってほしくないものだが。そんなのは年末の一回だけで十分だ。
 そして「現代作曲家をメインにした」演奏会がなくなるのは寂しい、これも個人的に。

 こうして、個々人の小さな嘆きやため息を気にもせずにブルドーザーで踏みつけて、「地方自治の効率化」が市内中心部と自身の出身地区にしか関心のない市長によって着々と推し進められていく。そんな不便なところに住まずに市内中心部に住めばいい、という論理が実は、富山なんて田舎に住まずに東京に出たほうが便利で楽しくていいぞ、という論理と根っこは同じということなんだが。



スポンサーサイト

Comment

毎度ありがとうございます 

毎年、かずくんさんのコメントを楽しみに待つ私たちがいます。本当に的確で、素晴らしいコメント!ありがとうございます。
私は毎年、練習音取り用のCDを作成しますが、今回のスタバトマーテル(私たちの通称は、スタバで待ってるor白い方・・・笑)は苦戦しました。各パートが3部に分かれるので、結果16パターンを作成する必要があって、準備が大変でした。
最後の最後までアカペラが不安で、本番で上手くいったのは奇跡ではないかと・・・。
ダークナイトは7拍子に手こずって、指揮者とピアノも大変なので、合唱も頑張ってと言われた曲でした。
おかげでビートルズは練習不足だったやもしれません。
来年から4年間は大編成に挑戦することになりそうなのですが、その後続けるならば!もしかしてまた小編成になるかもしれません(方針は決まっていません)
大編成になっても、山下先生が振ると一味違いますので、是非とも聴きにいらしてくださいませ。
お待ちしております。(一緒に歌う・・・というのはどうでしょう?なんて誘ってみます)

Re: 毎度ありがとうございます 

>しー。さん

今年も素敵な演奏会、ありがとうございました。20回のモツレクは失礼しましたので(正直吹奏楽を聴く気になれなかったので)今回は堪能しました。

OEKの定期でもまずやらない素敵な現代曲が楽しみで何度も何度も聴きに来ましたので方針変更は幾分残念ではありますが、逆にOEK定期で聴けない大編成が聴けるかも、と楽しみに待ってます。
  • posted by かず 
  • URL 
  • 2016.08/29 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR