極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

7/24 丹南 対福井。

 3-9。

 打っては福井さんの先発・イムくんに7回3安打無得点手も足も出ず、守っては先発・押谷2回2/3で6失点。先日の城光寺のそのまま真逆をやられてしまった。以前も書いたが多少の守備のリスクには目をつぶって攻撃力重視で組んだ打線が不発で、守備のリスクがそのまま出たらまあ、こうなる。
 2回裏一死満塁で犠牲フライ、三塁ランナーホームインはしょうがないとして、ホームベース前でカットした球で一塁を離塁したランナーを挟みに行って二塁ランナーにだれもカバーしてないホームインを許すという、もう開いた口が塞がらないレベルのプレー。地元の小学生チームの子供たちがたくさん見に来ていたが、彼らのいい見本になったことだろう。指導者さんが言ったはずだ「ああいうのだけはやっちゃいかんぞ」って。

 さして見るべきところもなかった(むろんこちら目線で、という意味だが)試合だったが、8回二死1・2塁から代打石突が打ったタイムリーは見事だった。点差は厳しかったが、次節に向けて意味のある一本だったと思う。

 あまりこういうことは書かないことにしてきたが、あえて書く。なぜ石突を使わない?あの守備と足をベンチに置いておけるほど攻守ともにスタメンの出来がいいとは思わないが。守備ならもう一人中村と合わせ、一度ディフェンスからチームを引き締めるべきだ。「祭り」は長くは続かない。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR