極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

ビジター観戦フリーク(もしくは遠征倒錯者)への道。その3。

 今回は東地区への遠征について書こうかと思ってたが、ふと思い至った。今回のお話の対象と想定してるのはビジター遠征のビギナーの方だということ。前回まででさえなかなかにマヒした距離感覚で書いてた上にさらに非常識な(笑)移動となる東地区遠征について書こうものならもう引かれてしまう!ということで、移動についてはちょっとお休み。遠征のお楽しみについて、第一回に少し書いたけどもう少し趣味に走って書いてみたい。

6.どうせなら食い倒そう
 グルメツアーが、なんといってもお楽しみ。先日のファンフェスタでも触れたけど、今は「ぐるナビ」とかのスマホアプリ等で充実した情報が簡単に入手できるので、自分の食べたいメニューを行く目的地最寄りで探す、というのが近道。その地域ごとに特色があったりして、それを見つけるのも楽しいでしょう。
 例えば。富山でかつ丼といえば、普通に卵とじのカツをのせてあるのが出てきますが、福井さんだとうすいヒレカツを何枚もウスターソースにつけたものをのせたソースかつ丼がメジャーですね。新潟とか関東方面だといわゆるタレかつ丼。しょうゆだし(ざっくり卵とじになっていないどんぶりつゆと思えば)につけたものをのせる。地域によっていろいろなのです(ちなみに富山で言う「かつ丼」は「上かつ丼」「卵とじかつ丼」とか言われます)。福井でも新潟でも食べましたが、個人的に最強は、伊那の「肉のたけだ」さんのソースかつ丼。かつ丼、というか上質のとんかつソース(これがポイント高い!)のかかったロースかつ(これもポイント高い!基本脂身がついてないととんかつではない!派なので)がキャベツと一緒に丼にまとめて入ってる感じ。ロースかつ定食丼。ああたまらん、書いてたら食いたくなってきた。伊那開催希望。
 先日進行してたDH氏の持論は「新潟ラーメン最強」説。よく食べ歩いてるだけに彼が案内してくれた店にハズレなし。さすがの旨さです。ただ基本脂っこいのが好きなので、成人病持ちにはきついかも(笑)個人的に最強は、やはり加茂市の「成龍」かな。
 あと忘れてはいけないのが信濃さん遠征の主目的になる?「豚さん食堂」(松本と長野にあります)と「上田からあげセンター」。同系列のお店なんですが、前者のメインは豚生姜焼き定食、後者は美味だれからあげ定食。もう草はいらん!肉・肉・肉!!なんでこの系列のお店が富山にないんだ!○タ丼なんて足元にも及ばんぞ!
 …つい興奮してしまいました。まあでも、食べ歩くのは楽しいです。僕の好みで書きましたが、それぞれの好みに沿っていろいろ探してみましょう。美味しいところあったら是非紹介してください。

7.おっ泊り、おっ泊り♪(←僕が書くとなぜかエッチな響きになるのは気のせいか?)
 長距離遠征の、しかも連戦になると宿泊がついてまわります。同方向へ日帰りを二日やるより間違いなく楽です。ガソリン代+高速代との見合いになりますが、特に東地区連戦は必須になります。昔若いときは(ゴホゴホ、持病の癪が…)節約のつもりで車中泊もしたりしましたが、あれは基本疲れが取れません。小休止・仮眠程度ならともかく、やはり布団に入って寝たいもの。
 既に利用されてる方も多いでしょうが改めて、そういう時におすすめなのが、BCLのネーミングスポンサー・ルートインホテルズ様。リーグや各球団のHPに必ずバナーが貼ってあるのでそこから入って予約できます。もともと比較的リーズナブルな価格設定のビジネスホテルですが、球団の後援会会員であれば法人割引価格(確か8%オフくらい)で、朝食はしっかりバイキング(素泊まり格安ビジネスホテルのロールパンとゆで卵だけなんてのとは大違い!)、ほぼもれなく大浴場つき。そしてなにより、観戦チケット一試合分がついてきます。これだけで当日券1200~1500円分(BCL所在県のホテルに限られますが)助かります。是非お泊りの際はルートインホテルズ様を!
 ここからちょっとハズれて。リーズナブルなこともあって、実はルートインホテルズ様はトップシーズンだと取れないこともあります。予約せず出たとこ勝負の旅も実はけっこう楽しい(僕は大好きです)ですが、やはり先に書いた通り寝るときだけは布団の上で寝たい。そういう時にけっこう使えるのがいわゆるラブホです(未成年の読者の方いらしたらごめんなさい。大人になってから、ね)。もちろんのこと素泊まりの上、ところによっては値段も高い。なので、ロードサイドの「場末」と看板に書いてあるような場末のくすんだところがよろしい。とにかく安いところ。余計なモノが夜中に出て来たりしないで、寝られたらそれでいいんだし(注:二人連れでそういう目的も兼ねた方は、ちゃんとしかるべきところにした方がもちろんいいです。知ったこっちゃありませんが)。とにかく「そういう」目的で作られた宿泊施設ですから、とにかくベッドは広いしお風呂も広い。くつろげます。但し、あまりに装備品と雰囲気が生々しい(笑)ので、独りで泊まると…なかなかに寂しいし、悲しい…。

 今日はとりあえずここまで。次は来週かな。何書こう?


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR