極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/26 県営富山 対信濃。

 5-14。くどく散々書いてきた大事な大事な後期開幕戦を、実に散々な形で落としてしまった。

 まずは先発の小柳、4回8安打5失点。今シーズン最悪だっただろう。なぜどこが悪かったかくらいはわかるくらい今シーズンいい状態だろうから、次回必ず巻き返してほしい。同じことは2番手石野にも言える。守りに足を引っ張られた(高山の外野守備はあまりといえばあまりだ)とはいえ、なんとか踏ん張ってほしかった。この二人で5回までで7失点。

 3回・4回の攻撃は見事だった。大久保が2打席連続のタイムリーで3打点。勝ち越すことはできなかったが競った展開にはできていた。結局5回にさらに2点勝ち越されはしたが、ここまではよかった。
 攻撃のポイントは5-7と2点差の6回裏だろう。一死2・3塁のチャンスをつくって橋爪の打席。簡単に打ち上げてショートポップフライ。信濃さんにとって理想的アウト、ということはこちらにとっては最悪の形だった。逆方向に転がせば、たたきつけられたら、などと素人のオッサンでも考えるのだが、プロの世界では違うのだろうか。

 おそらく8回竹林9回佐藤で切り抜けて、と考えて準備していた(ブルペンの様子からしたら、ということだったが)がその竹林が2失点。7・8回表を投げてた信濃さん2番手モンテーロくんがとにかくすごかった(楽天が食指を伸ばしてるということだった)から確かにこの2失点で勝負あったのだが、その5-9と4点差にされて判断を変えたのか9回は川名だった(ブルペンで秦コーチが指示した時に佐藤が怪訝そうな顔をした気がするが…)。二死から5失点。試合は既に決していた上に冠試合で1300人も入ってたお客さんをしらけさせるに十分な内容だった。ベンチの判断も、起用された川名も。

 石野の後の3番手は福島さんから移籍の後藤。2回を無失点。ピシャリ、というほどの内容ではなかったが、上々の富山デビューだろう(だからこそ6回裏の逸機が痛いのだ)。ゆるい変化球を効果的に使ってるのが印象的だった。信濃さんの先発・門中くんもそうだが、フォームを緩めず遅い球で前後にタイミングを揺さぶることが抑えるポイントになるのかな、と。最終回投げた川名あたりが今後覚えていくべき課題だろう。

 このブログでも後期開幕に向けて!などと書いてきたが、正直なところあまり変わり映えもせず、さして前向きになれそうな展開も想像できにくいんだが…頑張っていこう。それしかない。まだ残り35試合もあるのだから。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

守備の軽率なプレーが印象的でした。1塁への送球の精度が悪すぎです。信濃・西田の送球の安定さを見習ってほしいです。収穫はモッチーの2塁打2本と石突君の単打2本って感じですかね。
  • posted by よん 
  • URL 
  • 2016.06/26 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>よんさん

 守備の精度が低い、というのはここでも散々書いてきてますが、昨日も散見されましたね。エラーが記録されないプレーでも、お客さんが見ればわかりますから、素人なりに。

 石突と望月にいい当たりが出ていたのが救いです。ちゃんと書くべきでしたね。
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2016.06/27 09:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR