極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/18 金沢市民 対石川。

 先発コラレス5回3安打1失点、6回からリリーフのスエロが4回3安打無失点。夏に向けて気温が上がってきたら状態がよくなるなどというまるでスロットのオカルトみたいな話が聞こえていたが(笑)どうやらホントらしいと今日見てて思えた。後期に向けてこれ以上ないいい材料だ。たのもしい。

 守備の不安はもう今更四の五の言ってもしょうがない気もするがあえて書く。1回裏1-0から追いつかれたシーン。先頭に普通のレフト前を打たれたのを高山が後ろにそらしてランナー二進、次の打者で沢田が捕逸(記録はワイルドピッチだろうが)で三進、一死から3番シリアコくんに初球あっさりタイムリー。特に高山の後逸は「無造作」という一言。そのワンプレーで負けかねないという緊張感が伝わってこない。そういう無造作なプレーの積み重ねが8連敗という無残な結果を生んだという切実さがない。もっと危機感を持て!

 基本的に打てなかったというのも相変わらず。特に高山が5打席5三振。3番打者がほぼ毎回同じ球同じパターンで空振り三振してたらそりゃ投手は楽だろう。そこで打線が確実に切れるのだから。まあ高山に限らず下位打線はほとんど音無しだったし、実際石川さんのエース安江くん、2番手の寺田くん、3番手の西村くん、ことごとくえげつなかったんだが。

 前節の丹南、そして今日と、とりあえず投手についてはいい感じになっては来たとみえる。問題は野手。守備の精度をもっと上げる。野原・ローズがいない前提での攻撃力・攻撃手順の底上げ。特に打順をどう組んでどういう役割を持たせてそれに答えるか?そういう意味も含めて、野手のテーマは「精度」と言えるのかもしれない。確実に後期は勝ち星を積み重ねていくためにも。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR