極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/4 おおい 対福井。

 2-6。

 先発・石野、6回1/3を3安打1失点。今日の内容の石野に勝ちをつけてあげられないのが今のチーム状態、ということなのだろう。基本的に、打てていないというか当たってない。

 先制点は2回、先頭望月のツーベースから高山のレフト前タイムリーで。いい形ではあったけど見ていないファンなら「望月がレフト前で二塁からホームイン??」その通りで、福井さんの送球が乱れた(二進の高山を刺しに行ってそれもセーフになった)おかげで普通バックホームしてたらタイミングはアウトだったはずの点。
 1-0で緊迫し続けた7回表二死1塁に大上戸を置いて投手が牽制悪送球、ライトのファールグラウンドまで転がるうちに大上戸が一気にホームイン。要するに2点とも福井さん側に拠った得点で、特に2点目は本来致命傷になるはずのものだった点。

 7回一死2塁から石野をリリーフした竹林が直後に同点タイムリーツーベース、ランナー三進後タイムリーであっさり勝ち越され。8回ランナーを残して竹林から秦にスイッチ、さらにランナーを出して、とどめのスリーランを食らって勝負あり。形からしたら石野が我慢して作ってきた試合をリリーフ二人でぶち壊したわけだが。
 8回表一死1・2塁で遊ゴロ、セカンドとの呼吸がちょっと乱れてフォースアウトだけで二死1・3塁とランナーを残し、盗塁で二進後スリーランを食らうわけだが。もちろんランナーの足もあるのでゲッツー取れたかどうかは一概には言えないが、少なくともそのチャンスをほんのわずかな綻びで失って、致命傷を食らうことになった(ところでその福井さんの荒道くんの打席カウント2-2でわざわざ捕手橋爪を呼んで言葉を交わした直後の球でスリーランを打たれた秦は、橋爪に何を言ったんだろう?)。

 くどくどと書いてきたが、今日の試合を少なくとも2-1で勝ちきれないところがこのチームが全体に抱える弱さ、というと癇を立てる向きがいるだろうから言い方を変えれば甘さなのだろう(桃山での読売三軍戦引き分けにされた後にも書いたが)。

 阪神ファームに力の差を見せつけられたチームと翌日同じチームを子ども扱いしたチームの差が、今日はまざまざと見えた。力の差が素直に出た結果だった。


 
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

去年よりチーム力は上だと思いますが、何かが噛み合ってないようですね。ところで最近、ビジター戦になると野原が欠場しているようですが、状態が悪いんですかね?
  • posted by よん 
  • URL 
  • 2016.06/04 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>よんさん

 少なくとも去年の今頃より全然上です。順位ほどには?負けてない。何か起爆剤があれば、と個人的には思うのですが…。

 野原については詳しくはわからないですが、無理はさせたくない状態なのでしょう。まだ勝負は先ですから。
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2016.06/04 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR