極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/23 高岡西部 対信濃。

 2-0。

 富山先発・佐藤と信濃さん先発・ルイスさんとの息詰まる投手戦、という表現になるのだろう。8回表まできれいにゼロが並んだ。ただ外野寄りスタンドで応援団なんぞやってるとどうしても自軍の攻撃中心に見てしまうので「どうにも打つ手ないなぁ」ということになりがち。でも、両投手とも見事な出来だったと思う。
 佐藤はこれで2戦連続で8回無失点。今期3試合目の先発で今日が最も良さげに見えた。危なげなし。9回のコラレスも3人で締め。これで登板5試合失敗なし、どころか5イニング無安打無失点(四球2)。盤石のエースに盤石のクローザー。どこのチームの話だろう(笑)開幕からこれだけ安定した計算できる投手力というのは10シーズン目にして初めてではなかろうか(かつて小山内がいたじゃないか!と反論する向きには当時はクローザーが決して盤石ではなかったと言っておきたい)。あとは2番手以降の頭数と安定性。

 攻撃は苦戦。というか昨日の石川さん先発・アリアスさんに今日のルイスさんと、よくもまあ2日続けてえげつない外国籍投手に当たったもんだ、と思う。昨日のアリアスさんはランナーさえ出せれば(それが大変なんだが)崩すチャンスがありそうだったけど、今日のルイスさんはたまにランナーが出ても全く動ぜず普通に要所を締める。今後も苦戦しそう。
 8回2番手の投手に代わってどうにかつないでチャンスを作って(まさに「ワンチャンス」だった)野原のタイムリーで勝負あり。さすがに4番。高山のサード内野安打(と記録上はなったが)で追加点。望月にも復帰後初ヒットも出て少しづつ打線全体が上げ潮基調になりつつある、とは思うのだが。

 …残念な場面は3回裏。先頭石突見逃し三振、を抗議して、その中でバットでホームベースをなぞる仕草をしたときに「あ、ヤバい…」と思った矢先主審がレッドカードを提示、一発退場。少なくとも明日は出場停止。
 応援スタンドで見てたので実際にどんなコースだったかは知りようもない。でも、こないだのコリジョン同様イエロー・レッドカード提示ルールも今シーズンからの運用開始で、当然事前レクチャーもされ、厳し目に出すだろうことは当然想定してて然るべき。まあ言い方は悪いけど、カード出したくて出したくてウズウズしてるところへお誂え向きにやってしまったわけだ。
 結論からしたら、頭に血を登らせた石突の負け。不本意な判定だろうがなんだろうが、そういうルール下でプレーする以上それにハマるわけにはいかない。何よりプレーできずに自分が損だし、チームにも迷惑をかけるし、石川さんのクリーンアップとして活躍してきて当然即戦力としての活躍を石突に期待してる(僕も無論そうだ)お客さんに寂しい思いをさせることになる。本人はすでに当然後悔・反省してることと思うが、選手全体が改めて認識すべき。今シーズンはそういうルール下にあるのだ。このリーグは。

 石突退場後。相手の信濃さんの選手の誰かが同じく見逃し三振を喫した時に「エッ…!」という仕草で何か言いたげに、でも飲み込んでベンチに帰っていった。審判の判定にはもちろん基本的に従わなければいけないが、あまりに感情を押さえつけて黙り込む姿を見ると、力づくで公営放送はじめマスメディアを黙らせ言うことを聞かせてる現政権を連想させられた。極めて個人的な私見だが、つまらんルールを採用したものだ。誰の発想か知らんが。

 …こんなこと書くと、明日球場行ったら僕に「出入り禁止」のカードが出るのかしらん(毒)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR