極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/22 高岡西部 対石川。

 3-1。

 こちらは7安打「え、7本もヒット出たっけ?」石川さんは1安打「え、ヒット1本しか打たれてなかったっけ?」という印象のゲーム。

 今日の先発・石野は、昨年までよくサンダバさんがやられた石野だった。散々ランナー出すのに、なぜか点が入らずいつの間にかイニングが進んでいく。よくこのブログで書いた「初回から毎回毎回スコアリングポジションにランナーが出ながら1本が…」というのがたいてい福井さん相手の時は石野だった気がする。6回1安打1失点四球いっぱい(いくつかは数えてない)。まあ持ち味っちゃあ持ち味なんだろうけど、当然球数はかかるわけで早い回での交代ということになる。後ろの投手陣のことを思いやるのならもう少しなんとかしたいところ。でもまあ、勝ちがついてよかった。
 7・8回は小柳、9回コラレスでパーフェクトリリーフ。序盤にリードしたこういう試合を淡々とすーっと終わらせる、というのはこれまでのサンダバさんではあまりなかった、いい勝ち方だったと思う。

 問題は攻撃。3回・5回・6回と3者連続三振を含めてたぶん13か14個三振してる。特に望月が重症。心配してた通りこの間の死球で完全に感覚がくるってしまったように見える。全く当たらない。望月が止まると次の高山まで止まってしまう悪循環。上位がせっかく3番・大上戸中心に当たってきたのに、これだ。素人目だけど、望月はまずはあまり振り回さず逆方向にミートする感覚でリハビリ、高山はその逆で、コンスタントに巧打なんて誰も期待してないので変に当てに行かずフルスイングで。どうだろう?
 おそらく今節はいじらないだろうけど、個人的にはここまで望月欠場と捕手併用以外ほとんどいじっていない打線をちょっといじってみるのもいいと思う。6番までは今日のまま、7番中村、8番橋爪で9番に鈴木を入れる。橋爪・鈴木の出塁は結構期待できるのでそこでチャンスを作って石突・大久保・大上戸・野原。楽しそうだとは思いませんか?

 ま、妄想はともかく。

 今日の個人的ヒーローは小柳。序盤にリードはしたけれどそれ以降完全に打線が沈黙、逆に1点にしのいではいたけど毎回のようにランナーを背負っていた展開の中で、7回から2イニングをピシャリと鎮めたのは大きかった。さっきも書いた、リードしたまま淡々と試合を終わらせる流れを完全に持ってこれた。昨年から見てる中で一番いい小柳だったと思う。

 もう一人、別に試合の勝ち負け・チームに関係ないけど、今日の主審・片山さん。ハーフスイングをなんでも塁審に聞く主審が多い(一方的印象だが)?このリーグの中で、ほとんどご自分でジャッジしてた(もちろんサンダバさんもいっぱい三振くらったけど…)。本来当たり前なのかもしれないけど、好印象だった。3人制で試合を裁くことが多いのなら、これは当然主審に求められることだろう。

 ようやく、石川さんに勝てた。まずはよかった。明日はエース・佐藤の先発だし、負けられない。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR