極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

10年目の開幕前夜。

 明日、ルートインBCL10年目の開幕。このリーグ、サンダーバーズを見始めて10年目ということだ。感慨らしきものがないこともないが、正直「もうそんなになるかねぇ…」という感覚。

 ここのところ歳のせいかめっきり脳内容量(と処理能力も…)が低下していて、ここまで丸9シーズン分の記憶・思い出が残っているか?と思うとこれが実に心もとなく…。断片的に、何年目のどこで誰がどう、と系統立った思い出は正直なところあまりない気がする。

 初年度、初めてサンダーバーズの試合を見たのは確かGWの連休中のアルペン2連戦だった。相手は信濃、石川だったか?とにかくどっちも四球祭りエラー祭りでバタバタだった覚えしかなく「こんなもんもう来んでもええわ」と毒づきながら球場を後にした気がする。ろくに覚えてない割にホーム初ホームランを当時信濃の松橋に打たれたことだけ覚えてたり(確かそのはず。…違った?)。応援団はもちろんいなくて、高校野球で吹奏楽部で応援してた感覚からしたら静かで愛想なかった気がする。

 一月ほど後、暇を持て余してとなみのナイター(相手は覚えていない)を気まぐれに見に行ったら応援団らしきものが活動していて、前団長が奮闘する姿についうれしくなって声をかけて、そのあとぽつぽつと球場に行ってボード持ったり手伝ってるうちに、たまたまとある試合で(どこだったっけ…)コールやる人がいなくて前団長から「やってみんけ?」と言われたのが運の尽き(笑)今に至る腐れ縁(こちらが一方的に好き好んでかかわってるだけだけど)の、それが始まり。

 楽しかったことやらくやしかったことやら不愉快だったことやらもう忘れてしまいたいことやらぶんなぐりたいくらい腹が立ったことやらあれこれとあった(あれ、ほろんどろくでもない記憶ばかり?)。ほとんどリアルのお名前も知らないのに球場で会うだけでもうお友達・仲間みたいなノリでいろんな人と知り合っていろんな人と音信が途絶えて(例えば球場に来られなくなってしまったかつての常連の皆さん)でも次から次へと新しい顔見知りができて。家・近所・会社というごく限られたコミュニティにいただけだとまず考えられないくらい多彩な丸9年間だったことは確かだと思う。

 さあ、10年目。何が自分を待ち受けているのか、心静かに過ごす開幕前夜。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR