極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/15 城光寺 対福井

 4×ー3、9回サヨナラ勝ち。

 もちろんハイライトは3ー3の9回裏。先頭大久保ヒット、次の野原の二ゴロで進塁(この二ゴロはむしろ福井さんのセカンドのナイスプレーに阻まれた形。普通ならライト前でもおかしくない当たり)一死2塁からローズが鮮やかにセンター前に弾き返し、送球もよく際どいタイミングを大久保の好スライディングでホームイン、サヨナラ勝ち!
 大久保の働きがここのところホントにいい。バッティングに走塁、レフト守備も再三投手陣を助けてる。不動の2番レフトになっている。野原・ローズの強力得点源の前だけに、今後も期待。
 5番の大上戸も良くなってきた。チーム事情(…)のコンバート当初不安定だったサード守備が見違えてくるのと合わせてバッティングの方も上向いてきた。コチラはローズ後に控えるだけに好調だと打線の厚みが増す。期待大。
 新戦力・望月に待望のアーチが!1ー1同点の6回裏一死からレフトスタンド場外へ消える見事な当たり。7回にもレフト前にきれいに弾き返してたし、好調大上戸の後にスイーパー役の大物打ちが控えてるのは実に頼もしい。キャラも楽しそうだし(賞品の米袋があれ程似合う選手は他にはいまい笑)。
 3点目の佐伯のタイムリーツーベースもいい当たりだった。ひょっとして入るか!と思ったがそこまではなかった(笑)でも相変わらずスコアリングポジションにランナーがいるときの佐伯は愉しい。

 先発・佐藤は7回1/3を4安打1失点。ただ今日は四球が多かった。だから数字よりはバタバタしてた印象。試合後本人も今シーズン先発機会で最悪の出来だったそうで、それで4安打1失点ならまずまずだったということか。とにかく今や誰もが認める不動のエース。当然のように勝ちが期待されてのピッチングは大変だろうけど、それこそがエースの証なのだ。

 確かにローズのサヨナラタイムリーはよかった。が、本来3ー1で佐藤が勝ち投手ですんなり終わるべき試合だったのだ。8回佐藤から繋いだ小柳・竹林が不安定で追いつかれ、9回一死2塁で右の主軸が並ぶところで竹林から繋いだ元気も不安定だった。かろうじて無失点で終わったけど、抑えるよりも相手の打ち損じを願ってたくらい。討ち取れる気がしなかった。3人ともキレ不足。あれでは首位を走る好調福井さんの打線は見逃してくれない。

 結局以前に書いた秦の完投に隠れた課題がそのままだ。昨日もそうだが後ろは出して見なければわからない状態。この酷暑のなか連投はもちろん大変だろうが、なんとか次節4連戦までやり繰りでもなんでもしのがないと、このままでは間違いなく福井さんに離される。ローズのサヨナラヒットではしゃいで済む話ではないのだ。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR