極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

7/20 高岡西部 対福井

 4ー3。

 先発・秦、9安打3失点完投勝ち。148球投げたそう。この暑苦しいなかでトンでもない凄いこと。粘投、という表現がハマるのだろう。正直同じ打者(ジョニー)に連続ソロ食らったのはどうかと思うけど、そのあとの2度の好機にはきっちり抑えたのだから。
 でも、秦が完投しなければならなかったという台所事情が…。昨日竹林も元気も2イニングずつ投げてるし、1点差の際どい展開を任せられる投手が他にいないということなのか。それなら多少バテてはいても秦が続投した方がマシだという状態は長続きしないと思う。前にも書いたが配置転換が(とりあえずここまでは)ハマって、先発は佐藤・秦・大家の3枚、後ろは右・元気、左・竹林。この5人は計算できる。後が…今日福井さんが先発・関口を早々に替えて継投で傷口を最小限に留めて試合を作ったような状態が理想だし安定した成績を残せる。補強なり強化なりがやはり必要だろう。

 打つ方は今日は岡野の日。初回三塁打から野原のタイムリーですぐに同点に追いつき、ジョニーのソロで1ー2にされた直後の3回裏にはヒットの佐伯を置いて逆転ツーラン。5回裏には今日2本目の三塁打(得点は入らなかったけど)。凄かった。
 問題はやはり打線の繋がりか。どこからでも得点できる打線の厚み、が贅沢ならせめて何をして来るかわからない相手にとっての嫌らしさ・しつこさだろう。それを担うべき貴重な一枚が欠けてしまった現状、やはり期待は2番に入ってる大久保だろう。ここのところ固定した打順で戦ってるが(替えようにもそもそも根本的に頭数が足りない…)、佐伯・上田当たりが出たあと岡野、で次に野原が控えるという位置づけからしても、頑張り所ではなかろうか?外野守備は良さそうだし。

 なかなかすっきりとは勝てないが、それでも今日のような競った試合を勝てたのは収穫だろう。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR