極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

5/17 オーバードホール 桐朋アカデミー特別演奏会

桐朋アカデミー・オーケストラ 特別演奏会
< ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーを迎えて >

指揮: イヴァン・レプシッチ
フルート: アンドレアス・ブラウ

演奏曲目
 グリンカ: 歌劇 「ルスランとリュドミラ」 序曲
 ライネッケ: フルート協奏曲 ニ長調 作品283
 ドヴォルザーク: 交響曲 第9番 ホ短調 「新世界より」 作品95

 前回の定期からわずか3週間あまり。弦の各セクションのトップにベルリンフィルのメンバーが入ってトレーニングすることでここまで音が変わるものか?というくらい、前回の定期に比べて音の厚みが増して洗練されていた。もちろん10型から14型へ大幅に増強された影響も大きいだろうけど。特にVa、Vc、Cbの音の伸びやかさ・つややかさがいい。
 ライネッケとドヴォルザークのTpと、ドヴォルザークのFlのトップに同じくベルリンフィルのメンバーが入った以外すべてトラなし学生のみ編成の管セクション、大健闘といっていいだろう。特に木管のアンサンブルがよかった。

 ライネッケのソリスト:アンドレアス・ブラウさんはさすがに貫禄の演奏だった。ベルリンフィルのほうは確か定年で退職したはずだけどやっぱり、見事の一言。コロコロとまあるい音が鮮やかに、チャーミングに音楽を紡いでいくのは快感の一言。

 演奏全体にリズムの角づけよりもむしろメロディの流れを大切にした感じ。オーソドックスではあるけれど無理な力押しもなく好感。

 春はあとはコンチェルト公開実習を残すのみ。秋シーズンの特別演奏会はオールR.シュトラウス、ラストの定期は岡田博美さんのソロでラフマニノフの3番とメインがショスタコーヴィチの5番。楽しみ。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんばんは。
今回の公演は良かったようですね、私は都合で行けず残念でした。
秋シーズンのプログラムは好みの曲が多そうで楽しみです。また岡田さんも出演されるとは!期待大ですね。
来月はブダペストフィルを聞きに行く予定にしています。


  • posted by 越中富山 
  • URL 
  • 2015.05/18 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>越中富山さん

 今回は自分が「桐朋の音」と期待してる音が聴けた気がします。演奏内容もあまり学生オケっぽい力押しもなくでもきっちり盛り上げるべきところは盛り上げなかなかのいいかんじでした。ただ、前回書きましたが学生比率が増えた分と思われる未完成度がまだあったのも事実ですが、そこはひと夏越した秋シーズンに期待したいです。

 同じく岡田博美さんのピアノには期待大ですね。特に、ラフマの2番ではなく3番と言うのが吉(2番も好きですが)。
  • posted by kazuTbirds 
  • URL 
  • 2015.05/19 07:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR