極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

5/14 石川県立 対石川

 1ー7。

 勝負を決めたのは0ー1の3回裏。四球・投ゴロジャッグル・遊ゴロジャッグルでいきなり無死満塁。どうにか二死までこぎつけて次の打者を落ちる球二つ空振りで簡単に0ー2に追い込んでから、攻めきれない。結局粘られて押し出し四球。次の打者の初球叩かれて2点タイムリー、0ー4。相手先発は多田野。はい、勝負あり。
 とにかく、取られ方が拙い。ランナーを簡単に貯める拙い守備。簡単に追い込みながら討ち取れない、そしてミエミエの押し出し後の初球を狙われる、拙いバッテリーの攻め(佐伯の組み立てがまずいのかアヤラのコントロールミスかはスタンドからは知る由もないけれど)。

 拙いといえば、まあ今日は拙い守備機会の見本市みたいな試合だった(むろん富山側だけの話)。公式のエラーは3つだけど、ほかにも失笑もののプレーのオンパレード。これではアヤラのようなタイプの投手がリズムよく投げられる訳がない。守備の立て直しが急務。

 打つ方は板倉のソロの1点のみ。特にニックがブレーキ。当たる気がしない。ツーストライクになった時点で既に終了の予感。
 橋本が結果を出してはいたけれど、如何せんあのファースト守備では…まあ本職じゃないことは割り引いて見なければ気の毒ではあるけれど、今のままだと明らかに「穴」だ。それならDH起用だろう。確かにあのバッティングは今の貧打線では捨てがたいし。大上戸ファーストでサードに大久保、野原が戻ってきたしニックをライト…この布陣もなかなかにリスキーだけれど(>_<)

 今日の試合だけ見た人には信じがたいだろうけど、ホントにGW中の、小矢部や熊谷での試合の守備は素晴らしかったのだ。これまで曲がりなりにも初年度からサンダバさんを見てきて、最もハイレベルな守備だ!と思えるくらいに。それが…きっかけはわかってる。いわきの初回の、野原と鈴木の交錯負傷、欠場だ。それ以来、少なくとも守備のベストバランスが崩れてしまった。事実勝ててもいないし。
 今日唯一の収穫が、野原の無事が確認出来たこと(三塁欲張ってアウトにはなったがいい当たりも見せてくれたし)だが、鈴木の復帰はまだ。何かきっかけが欲しいところだが…。組み替え?補強?



 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR