極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Category [本の話 ] 記事一覧

読書感想文らしきもの。

 この題名でブログを更新するのはいつ以来だろう?というか更新したことあったっけ? 基本的に天邪鬼な性格なので、いわゆる「ベストセラー」にはほとんど手を出さない(既にハマってしまってる村上春樹作品は除く)ので、毎年出てくる芥川賞・直木賞受賞作には手を出したことがない。それが昨日の夜、なぜか居間の書棚に文芸春秋9月号があるのを見つけた。親が「有名な芸人さんが芥川賞とった作品と同時受賞作の2作が一冊で970...

小澤征爾×村上春樹 「小澤征爾さんと、音楽について話をする」

 一昨年からハマって読んでる村上春樹さん。とはいえ、基本的に図書館利用が多いんだけど、今回の新刊は小澤征爾さんとの対談本。迷わず買って、途中読みさしの他の本全てほったらかして一気に読んだ。 文句なしに面白い。 これまでの作品群・翻訳群などから村上さんの音楽への造詣の深さは十二分にわかってるつもりではあったけれど、やはりハンパじゃない。でも、専門の音楽教育を受けてるわけじゃなくいわゆる「一音楽ファン...

「十字軍物語 1」 塩野七生。

 半ば自虐的に「寝正月」といってたらホントに寝っぱなしてた正月休み。おかげで読もうと用意してた本の半分も読めなかった(本を開いたらウトウト…みたいな状態)。そんな中なんとかキチンと読み切ったのが、この本。 一応世界史は履修してたが、記憶にある用語は「十字軍」「カノッサの屈辱」くらい。年号もほぼアウト。でも、面白かった。 そもそも、歴史は年号や出来事名の断片の羅列では決してないはずなのに、本来歴史が...

いよいよ深みにはまるか?

 何度かこのブログに書いたが、ここんとこはまってるのが、村上春樹。今年の春同僚に「1Q84」を借りるまでまったく読んだことがなかったんだが、それ以来図書館で片っ端からあさって読んだ。 「1Q84」「海辺のカフカ」「ノルウェイの森」「国境の南、太陽の西」「ねじまき鳥クロニクル」「ダンス・ダンス・ダンス」時系列に関係なく、その図書館にある長編小説とおぼしきものは、とにかく借りて。 ところが、ここにきて頓挫。行...

「海辺のカフカ」読了。

 昨夜、村上春樹の「海辺のカフカ」読了。 「1Q84」で初めて村上春樹を読み始めたわけだけど、以前持ってた「村上春樹は難解」というのは、やはり思い込みであったように思う。 確かに所々難解なレトリックが使われてて、残念ながらそれをきちんと理解・消化できて読めた、とは思えない。それでも、それなりに筋は楽しめたし、面白かった。 「あれ、なんで?」と思うところ(たとえば「ナカタさん」の不思議な力の源泉は結局な...

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR