FC2ブログ

極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/12 高岡西部 対信濃

 3-0。

 1回表いきなり死球と内野安打を送られて一死2・3塁をかろうじて無失点でしのいだ裏の攻撃。二死2塁から金子のタイムリーできちんと先制出来て主導権を取れたのが大きかった。
 4回裏には一死1・3塁から林崎にタイムリー、谷口歩いて一死満塁からマクシーに犠牲フライで3-0。もう少しチャンスを活かせてたら更に楽な展開に出来てたとは思うが。

 先発・ラミレスは7回を4安打無失点。初回がとにかく一番のピンチだったが以降は安定してたと思う。やはりきちんと先発で使えば結果を出せる投手。つまらないリリーフでは不要だ。
 8回は山本、9回は有馬。共に立ち上がりは多少制球が乱れたが無失点。共に信濃さん相手にビジターの中野でコテンパンにやられた訳だが、これで多少は払拭されたか。

 信濃さんと石川さんの一騎打ちを必死に追いかけてる訳だが一応まだかろうじて自力の可能性がある。もちろん信濃さん石川さんが全敗してウチが全勝位の薄い可能性ではあるにしてもwでも0%でない限り最後まで追いかけよう。それが後期にもつながる訳だし。まあ、とにかく薄いけれども。

スポンサーサイト

6/9 アルペン 対読売三軍 第2戦

 6×-5、9回サヨナラ勝ち。

 ここまでこの1本が出ない打線だとどれだけ嘆いてたか。5-5の9回裏二死満塁からマクシーにサヨナラタイムリーが出てかろうじて接戦を制した。
 3-5とリードされた8回裏も同様な場面、無死満塁からマクシーのタイムリーと榎本の犠牲フライで同点だった、がその後河本金子が凡退し相変わらず決め手に欠ける打線だなあと嘆いてたところだった。まあ榎本で犠牲フライというところがこの打線の現在の状態、ではあるのだろうけど。

 先発・阿部は5回を5失点。5回表の4失点はバックのエラーやらまずい送球処理も絡んだから多少気の毒ではあったけどでも全般に甘く入って素で打たれた。コントロール精度を更に上げて。6回山本・7回ブラウンは危なげなし(だから昨日のラミレス登板の場面は本来の起用通りブラウンなら…)特に山本は少しフォームをいじったのか、力感の増したフォームから勢いのあるストレートを投げてた気がしたが。
 今日の勝ち投手、菅谷が8・9回を無失点。本来このくらいやって当然、なんだが今シーズンはずっと不調をかこってるのでこれがいいきっかけになってくれたら。

 今日イチ。今日のMVPに選ばれてたマクシー・菅谷は当然よかった訳だが、変則的だけど今日の7番・つよし、8番・林崎、9番・谷口の下位打線組。しぶとくよく繋いで8回9回と満塁機を作った。もちろん一本打ってくれるに越したことはないんだけど、無造作にポコポコ打ち上げるより百倍はマシ。あとは上位打線でどうにかしてくれ!でいいと思う(でどうにもなってなかったからここまで敗けが込んだんだが)。これからもしぶとく行こう!

 個人的に5/5以来一ヶ月以上ぶりに勝ちを見られた。自分が見に来てたら勝てないのかとかなりガチに凹んでたのでちょっとだけホッとした。なのでこれからもしぶとくしつこく見に行こうと思うw

6/8 アルペン 対読売三軍第1戦

 2-3。

 あと一つ先の塁をとれていない、進められていないからあと一歩、1点が取れない。

 あと1点を是が非でも守りにいくのか、投手の各々の課題を持たせて経験値を積ませるのかを優先させるのかが今一つ不明確で、不用意につまらない点を与えて勝ちきれない。

 なんとも勝負弱いことだ。





6/2 中野 対信濃

 4-5×、9回サヨナラ負け。

 4回牧田のソロで先制、すぐ裏二死満塁からワイルドピッチで同点にされたが5回二死2塁から河本タイムリーツーベースで2-1。6回には先頭東ヒットを望月送ってつよしのタイムリーで3-1。8回裏一死2・3塁から犠牲フライで3-2と詰め寄られたがすぐ9回表二死から榎本ツーベースを河本がタイムリーで還して4-2と再度突き放して…。

 先発・乾は6回を1失点。7回は後藤が無失点、8回ブラウンが犠牲フライで1失点。と書くより実際5回以降常にスコアリングポジションにランナーを進められアップアップでかろうじてしのいでいた。要するに信濃さんの打線に勢いをつけ続けて最終回を迎えたわけで。

 最終回マウンドは有馬。毎度全部見てるわけではないから違ってたらすまないが、ここまで安定したピッチングで結果を残してきた有馬だが、ここまで競った展開でクローザー役は初めてだったか。
 先頭から連打で無死1・2塁、死球で満塁。次にライト前に2点タイムリー。ここでライトからの返球をカットした榎本がランナーに背を向け緩慢に一塁に返るのを見てセカンドランナーが3塁をおとしいれたのが高くついた。1・3塁からレフト前一本でサヨナラタイムリー。授業料は高くついたかもしれないが、まだ前期終盤、シーズンはまだまだ。有馬には下を向いてほしくない。

 それにしても勝ちが遠い。どうやったら勝てるのか、見えてこない…。

6/1 県営富山 対福井

 6-6、9回終了引き分け。

 昨日のように投手陣が踏ん張っているときは打線が全く応えられず、打線が奮起して4点差をひっくり返した今日は継投ミスで2点差を追いつかれ勝ちを逃す。勝てないときはこんなものだということだろう。
 
 ということで、負けなくてよかった。



ご案内

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山GRNサンダーバーズ私設応援団ユーフォニアム&トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR