極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

5/26 高岡西部 対読売三軍

 2-5。

 出してはいけないタイミングの四球、ほんのわずかな守備の綻び、を見逃してくれる相手ではない、ということだ。

 先発・米山3回5安打3失点、2番手大井3回1安打1失点、3番手後藤3回2安打1失点。正直ここまでのシーズンでの登板機会の結果を考えれば、今日はまずまずだったか。特に後藤。7回先頭にヒット、ワイルドピッチ捕逸で三塁へ、更に捕逸で1失点以降は淡々と抑えきった。大井も4回一死満塁から三ゴロホームfcで1失点、なんだが打たれたのが全て内野ゴロ、普通に守れてればあっさり終わってた回。実際5・6回はあっさりだったし。

 打つ方はさすがに相手投手が三軍とはいえ天下の読売さんいいのを揃えてて、そう簡単に点は取れなかった。特に高井くんと巽くん(だったかな)が好印象。

 今日イチは先頭打者アーチで遂に1号が出たペゲロ。見られなかったが待望の一発。

 明日明後日はエースローテの二人が登板する。さて、NPBに即戦力で引っ張られたいのなら、今回の三軍メンツなら抑えなきゃと思うのだけど、さてどうなるか。

スポンサーサイト
*CommentList

5/25 三国 対福井

 8-3。

 今日は当然仕事、なので球場に着いたのが19時半ちょい前、5回表途中、5-2。着いたとたんに無得点。その裏いきなりの失点で5-3。それもよくぞ1失点で済んだというくらい。どうなることかと思ったがその後は順調にリードを拡げて押しきった。

 先発・小柳はあまり見られなかったがやはり立ち上がりはかなり不安定だったらしい。結局6回3失点だったが。2番手竹林はまたもや右の代打攻勢を受けたが無失点。3番手マバレがイマイチというかイマ2くらい。登板間隔が空いたせいもあるのだろうがあれだけ連打されるのをはじめてみた。まあ次回は大丈夫だろう。最終回シレットは問題なし。

 今日イチはまたも先制ツーランをはなったジョニー、もよかったけど、追い上げられたあと中押しその1・中押しその2と2本の効果的な2点タイムリーを打ったペゲロかな。ということはもちろん下位打線でチャンスを作って1番ペゲロに回ってるわけで、いい方に打線が繋がってるようだ。正直、出来すぎかと思うくらい。

 さて、明日からいよいよ読売三軍3連戦。これを乗り切ればゴールが見えてくる、とは思うけど何せ厳しい相手。がんばれ!

*CommentList

5/21 丹南 対福井

 8-0。

 見事な攻撃だった。0-0の4回表、一死から河田のクリーンヒット、ジョニー連日のツーランで先制(まるで昨日のリプレイのようだった)直後長江にもソロで3得点。6回表二死2塁から和田にタイムリーで4-0。8回表二死2・3塁から沢田に2点タイムリーで6-0。9回表には先頭河本ヒットから河田のツーランで8-0に。4・5番のアーチで先制、7・9番のタイムリーで中押し、3番のアーチでダメ押し。理想的、といって差し支えないだろう。

 先発・コラレス6回3安打無失点。正直もう1イニングというところだったがさすがに福井さんの打線は仮にヒットが出なくても簡単には終わってくれない。かなり球数もかかったせいか傍目にも6回までが一杯だったか。
 2番手竹林の内容がよかった。まだその時点では差は4点だったからまだまだどう転ぶかという状況できっちり抑えてくれた。
 6点差で出てきた後藤が今一つ。前回見たときも出て来ていきなり四球とか、今日も同様。結果無失点ではあったけど、まず現在セットアッパーとしての器用されるのであれば、最初の入り方をどうにかしないと僅差では使ってもらえないだろう。
 8点差の最終回は鈴木。一死からツーベース食らったけど無失点。まずまずだったか。

 今日イチ、というか別に今日に限ったことじゃないが。今日印象に残ったのは実は長尾のスローイング。三塁側ビジタースタンドで目の前だったから余計そう思ったかもしれないが。ゴロを捌いたらことごとく矢のようなストライク送球が一塁手ジョニーの胸元に飛ぶ。惚れ惚れするくらいに気持ちよく。足の早いランナーでも全く危なげなし。まだ球場で見たことがない方がいらしたら、足を運ぶ機会があれば注目して見てほしい。一見の価値あり、と思う。まあ本人からしたら「別にそんなん普通ですよ」なのだろうけど、過去10年間それが普通でない送球をさんざ…おっと誰か来たようだいかんいかん(笑)

 これで月末の読売三軍3連戦分の貯金は出来た。結果に関わらず6月前期最終盤の勝負権はありそう。あとは、展開次第かな。

5/20 宮野 対石川

 3-0。

 先発バリオス7回マバレ・シレット各1回と繋いで完封。というのが信じがたいくらいバリオスの立ち上がり、1・2回はバタバタだった。正直石川さんには少し気の毒な判定(初回のホームタッチアウトと2回の一塁牽制死はかなり微妙だった)もあったけどよくぞ無失点で済んだ。4回裏得点が入って5回からは安定した安定した、というか立ち上がるが終わってようやくエンジンがかかったということか。マバレとシレットは相変わらず安定してる。7回までリードして終わればほぼ安心して見ていられる。

 攻撃、そして今日イチは、もう奇をてらってもしょうがない。0-0の4回裏、先頭河田のクリーンヒット、直後の、ジョニーの目が覚めるような一発。ここ4試合で3発。ホントに、頼りになる4番。
 その後更に中村と和田の連打で二死1・2塁から長尾のタイムリーツーベースで1点追加できたのもよかった。

 エースが投げて4番がアーチで応えて勝つ。いい勝ち試合だった。

*CommentList

5/18 高岡西部 対石川

 7-4。

 先発・小柳、7回4安打3失点。というといわゆるクオリティスタートだったのね、と見えるけど実際は1・2回はフラフラ。初回は先頭にソロ、2回は無死満塁から犠牲フライ2本で都合3点先行された。まあ無死満塁から犠牲フライの2点で踏みとどまった、とも言えるかも。相変わらず立ち上がり悪すぎ、と思ってたらペット吹き同僚DH 氏が「小柳って暗くなった方がいいんじゃないですか?こないだ長野県営でもよかったし」と鋭い指摘。確かに2回KO食らった守山ビジターはデーゲームだったし。今日も薄暮を通りすぎたらリズムがよくなったし。

 3点先行されたけどすぐ裏の2回裏に先頭中村・和田の連打から長尾のタイムリー、無死満塁でペゲロゲッツーの間に1点、二死3塁からボークで同点に。3-3の4回裏二死2塁から沢田の右中間を破るタイムリースリーベースで1点勝ち越し。4-3の5回裏一死2塁からジョニーのツーラン(これでようやく石川さんのアセンシオくんのホームラン数にチームホームラン数で並んだ)。6回裏には一死満塁から河田の犠牲フライ。合計7得点。打線のつながりは相変わらず悪くなさそう。

 残念だったのは7-3で9回リリーフした竹林。徹底した右打者代打攻勢をされたとはいえ一死から3連打で1失点、シレットのリリーフをあおいだ場面。今のチーム状態で「投げて見ないとわからない」では出番自体が減るだけ。修正要。

 今日イチ。沢田の勝ち越しタイムリースリーベースも素晴らしい当たりだったしジョニーのツーランもよかったけど、敢えて中村。5回裏二死からのツーベース。一死からのジョニーのツーランでランナーなし、長江倒れて二死。守る方としたらツーラン打たれて3点差ついたとはいえそのあとをあっさり切って「さあ次、次!」と行きたい出鼻を挫く、実に効果的なツーベースだった。残念ながら得点はできなかったけどこういうしつこい攻めは大事だと思う。

 5連勝で貯金6。でも月末の読売三軍3連戦を考えたら貯金はいくらあってもいい。がめつく行こう。

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR